読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TechBox

スタートアップで働くRails&機械学習エンジニアのブログ。時々GT-Rと旅行。

Githubに新規でRailsプロジェクトをアップロードする手順

Railsなどのアプリケーションを作り、Githubのリポジトリを新規で登録する際の手順を記載します。

前提

LINUX Githubアカウント取得済み Rails環境構築済み(過去ブログに構築方法は記載しています。)

手順

端末のSSH公開鍵をGithubに登録する。

既に登録済みの場合は読み飛ばしてください。 この手順を行っていない場合、pushなどでエラーが発生する場合があります。 なお、Github Desktopでは問題は発生しないはずです。

  1. LINUXにSSHなどで接続し、以下コマンドを実行します。
$ ls ~/.ssh

この結果、以下ファイルが既にある場合は公開鍵は作成されている為、手順2は飛ばしてください。

id_rsa id_rsa.pub

  2. 公開鍵and秘密鍵を生成する

$ ssh-keygen -t rsa -C "<メールアドレス>"

実行すると、鍵を保存するディレクトリ、パスフレーズ、パスフレーズ確認を求められますが、 基本的にそのままENTERで構いません。 ※変えたい場合は変えてください。   3. 公開鍵をコピーする 公開鍵をクリップボードにコピーします。 以下コマンドを実行して公開鍵ファイルを開き、全選択をしてコピーして下さい。

$ vi ~/.ssh/id_rsa.pub

  4. Githubに登録する Githubにログイン⇒Settings⇒SSH and GPG keys⇒SSH keys⇒New SSH keyを押します。

  • Title : 管理用の名前になるので、分かるような名前を付けて下さい。
  • Key : 前の手順でコピーした公開鍵をペーストします。

最後にAdd Keyを押して下さい。

ここまででとりあえずGithubへの接続が出来るようになりました

アプリケーションを作成する。

既にアプリケーション作成済みの場合は読み飛ばして下さい。

  1. プロジェクト作成
$ rails new プロジェクト名 -d mysql

  

Githubにリポジトリを準備する

  1. Githubのトップページから New repository をクリック
  2. リポジトリ名や公開範囲などを指定する。
  3. Initialize this repository with a READMEにチェックしないで下さい。
  4. Create repositoryします。
  5. 表示されたページの「…or push an existing repository from the command line」の内容を使うので、このまま開いておいて下さい。

RailsアプリのGitをプッシュする

LINUX側で行います。 1. SSHなどでLINUXに接続します。

  1. Git開始
$ git init

  3. gitで管理しないファイルを指定する gitignoreファイルには、Gitで管理しないファイルを指定します。 以下コマンドを行います。

$ cd プロジェクト名
$ git .gitignore
末尾に追加
.DS_Store

  4. プッシュします。

$ git config --global user.email <メールアドレス>
$ git add .
$ git commit -m "initial commit"

# 以下2行は先の手順で開いたままにした「…or push an existing repository from the command line」の内容です。
$ git remote add origin git@github.com:<Githubのユーザー名or組織名>/<リポジトリ名>.git
$ git push -u origin master

以上でGithub上にアップロードされます。